排気ガスに対する注意

 
ブックマーク
あとで読む

排気ガスには吸引すると人体に有害な物質が含まれています。

警告

排気ガスには無色・無臭で有害な一酸化炭素(CO)が含まれているため、次のことを必ずお守りください。
お守りいただかないと、排気ガスが車内に侵入し、多量の排気ガスが眠気を招き事故の原因になるほか、重大な健康障害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。

走行中の留意事項

バックドアを閉じてください。
バックドアが閉じているのに車内で排気ガス臭がするときは、ドアガラスを開けて空気を入れかえ、すみやかに
トヨタ販売店で点検整備を受けてください。

駐車するとき
  • 車庫内など換気が悪い場所や囲まれた場所では、エンジンを停止してください。

  • 長時間エンジンをかけたままにしないでください。
    やむを得ないときは、開かれた場所に車を停め、排気ガスが車内に入ってこないことを確認してください。

  • 降雪時や雪が積もった場所では、エンジンをかけたままにしないでください。まわりに積もった雪で排気ガスが滞留して、車内に侵入するおそれがあります。

排気管について

排気管は定期的に点検する必要があります。排気管等の腐食などによる穴や亀裂、および継ぎ手部の損傷、また、排気音の異常などに気付いた場合は、必ずトヨタ販売店で点検を受けてください。(排出ガス浄化装置の故障を防ぐためにの注意も併せて参照してください)

このページは役に立ちましたか?