ディスプレイの表示/メニューアイコン一覧

ディスプレイの表示

  1. 走行支援システム表示エリア
    以外のメニューアイコンを選択している時に次のシステムが作動していると、システムの作動状況を表示します。
    • LTA(レーントレーシングアシスト)

    • LDA(レーンディパーチャーアラート)

    • レーダークルーズコントロール

    • クルーズコントロール

    • RSA(ロードサインアシスト)(→RSA (ロードサインアシスト)

  2. コンテンツ表示エリア
    メニューアイコンを選択し、走行に関するさまざまな情報を表示したり、車両設定を変更することができます。
    また、状況に応じて注意喚起やアドバイスなどを割り込み表示します。

メニューアイコン

メーター操作スイッチのまたはを押すとメニューアイコンが表示されます。

走行情報表示(→走行情報表示について

運転支援機能情報表示(→運転支援機能情報表示について

オーディオシステム連携表示(→オーディオシステム連携表示について

車両情報表示(→車両情報表示について

設定(→設定について

警告メッセージ(→警告メッセージが表示されたときは

★:

グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

知識

液晶ディスプレイについて

ディスプレイに小さな斑点や光点が表示されることがあります。これは液晶ディスプレイ特有の現象でそのまま使用しても問題ありません。

警告

運転中の使用について
  • マルチインフォメーションディスプレイを操作する時は、周囲の安全に十分注意してください。

  • マルチインフォメーションディスプレイを見続けないでください。前方の歩行者、障害物などを見落とすおそれがあり危険です。

低温時の画面表示について

低温時の画面表示について

表示を切りかえるには

メーター操作スイッチを使って次のように操作します。

  1. :メニューの切りかえ
    :表示項目の切りかえ・ページ送り・カーソル移動
  2. 短押し:決定
    長押し:リセット/詳細項目表示
  3. ひとつ前の画面にもどる

走行情報表示について

表示項目

  • 車速表示/航続可能距離

  • 燃費グラフ

  • ハイブリッドシステムインジケーター/エコアクセルガイド/エコジャッジ

車速表示/航続可能距離

  • 車速表示

  • 航続可能距離

    燃料残量による走行可能な距離を表示します。表示される数値は参考として利用してください。

    運転履歴から学習した燃費と現在の燃料残量から算出した走行可能な距離を表示します。使用環境(気象、渋滞など)や運転方法(急発進、エアコンの使用など)に応じて燃費がかわるため、実際に走行できる距離とは異なります。

    燃料給油量が少量(約5L以下)のとき、表示が更新されないことがあります。この場合、燃料計の表示とともに更新することができます。(→燃料計と航続可能距離について

燃費グラフ

表示される数値は参考として利用してください。

  1. 平均燃費
    始動後・給油後・リセット間のうち、いずれかの平均燃費を表示します。
  2. 瞬間燃費
    現在の瞬間燃費を表示します。
  3. 航続可能距離
    燃料残量による走行可能な距離を表示します。
    運転履歴から学習した燃費と現在の燃料残量から算出した走行可能な距離を表示します。使用環境(気象、渋滞など)や運転方法(急発進、エアコンの使用など)に応じて燃費がかわるため、実際に走行できる距離とは異なります。
    燃料給油量が少量(約5L以下)のとき、表示が更新されないことがあります。この場合、燃料計の表示とともに更新することができます。(→燃料計と航続可能距離について

画面の“ 燃費グラフ” で選択した燃費が表示されます。(→設定について

※1:

始動後平均燃費は、ハイブリッドシステムを始動するたびに、表示がリセットされます。

※2:

リセット間平均燃費の表示中にを押し続けると、リセットされます。

※3:

給油後平均燃費は、給油するたびに、表示がリセットされます。

燃料給油量が少量(約5L 以下)のとき、表示が更新されないことがあります。

ハイブリッドシステムインジケーター/エコアクセルガイド/エコジャッジ

  1. EVインジケーター(→EVインジケーターについて
  2. ハイブリッドシステムインジケーター/エコアクセルガイド
  3. エコジャッジ
  • ハイブリッドシステムインジケーター

    ハイブリッドシステムの出力や回生レベルを表示します。

    1. チャージエリア
      回生ブレーキ機能により、エネルギーを回収している状態を示します。
      回生した電力は、駆動用電池を充電します。
    2. ハイブリッドエコエリア
      ガソリンエンジンの動力を使用しない状況を多く含む状態を示します。
      ガソリンエンジンは、各種の条件により自動的に停止・再始動します。
    3. エコエリア
      エコ運転(環境に配慮した走行)をしている状態を示します。
      インジケーターのバー表示をエコエリアに保つことで、エコ運転が可能です。
    4. パワーエリア
      全開走行時など、エコ運転(環境に配慮した走行)の範囲を超えている状態を示します。
    ※:

    ここでの回生の意味は、運動エネルギーを電気エネルギーに変換することです。

  • エコアクセルガイド

    1. エコエリア
      エコ運転(環境に配慮した走行)をしている状態を示します。
    2. アクセルペダル操作の目安
      発進・安定走行などの各走行状況に適したアクセル操作範囲の目安が、エコエリア内に青色のバーで表示されます。
      この表示は、発進・安定走行などの走行状況に応じて変化します。
    3. 現状のアクセルペダル操作
      エコエリア内では緑色でゾーン表示されます。
      アクセルペダル操作を示す表示が、青色のバー表示をこえないように走行することで、環境に配慮した走行が、より容易に行えます。(→エコアクセルガイド
  • エコジャッジ

    なめらかな発進加速(エコ発進)・急な加減速のない安定した走行(安定走行)・スムーズな停車(エコ停車)という3つの観点から、走行状況をそれぞれ5段階で評価し、車両が停車するたびに100点満点で採点結果を表示します。

    1. エコ発進の状況
    2. 安定走行の状況
    3. エコ停車の状況
    4. 採点結果

    表示の見方

    1. 未評価
    2. 低い
    3. 高い
    • 発進後、車速が約30km/hをこえるまで、エコジャッジの表示は開始されません。

    • エコジャッジは発進するたびにリセットされ、新たに評価が開始されます。

知識

ハイブリッドシステムインジケーターの作動条件

次のときにハイブリッドシステムインジケーターが表示されます。

  • READYインジケーターが点灯しているとき

  • シフトポジションがDまたはBのとき

エコアクセルガイド/エコジャッジについて

次の場合エコアクセルガイド/エコジャッジは作動しません。

  • ハイブリッドシステムインジケーターが作動していないとき

  • レーダークルーズコントロールを使用しているとき

オーディオシステム連携表示について

オーディオシステムの作動状況をマルチインフォメーションディスプレイに表示できます。

★:

グレード、オプションなどにより、装備の有無があります。

車両情報表示について

ドライブインフォメーション

表示される数値は参考として利用してください。

  1. ドライブインフォタイプ
  2. ドライブインフォ項目

ドライブインフォタイプとドライブインフォ項目の組み合わせをから選択して表示させることができます。(→変更できる項目(メーター表示)

表示できる組み合わせは次のとおりです。

  • 始動後

    • 距離:ハイブリッドシステム始動後の走行距離を表示

    • 走行時間:ハイブリッドシステム始動後の経過時間を表示

    • 平均車速:ハイブリッドシステム始動後の平均車速を表示

  • リセット後

    • 距離:リセット後の走行距離を表示

    • 走行時間:リセット後の経過時間を表示

    • 平均車速:リセット後の平均車速を表示

    ※:

    リセットするには、リセットしたい項目を表示中にメーター操作スイッチのを長押しします。

設定について

変更できる項目(メーター表示)

  • 言語

    表示される言語を選択することができます。

  • 単位

    燃費単位を選択することができます。

  • EVインジケーター

    EVインジケーターの作動・非作動を切りかえることができます。

    • 表示コンテンツ

      エネルギーモニターの表示・非表示を選択することができます。

    • ドライブインフォタイプ

      始動後/リセット後から選択することができます。

    • ドライブインフォ項目

      1行目と2行目の項目を別々に、平均車速/走行距離/走行時間から選択することができます。

  • 割り込み表示

    割り込み表示される項目の表示・非表示を、項目ごとに変更することができます。

  • マルチインフォメーションディスプレイの消灯

    マルチインフォメーションディスプレイの表示をオフにすることができます。

    再度表示させるにはのいずれかのスイッチを押してください。

  • 初期化

    メーターの表示設定をもとにもどすことができます。

知識

設定画面の操作について
  • 一部の項目を除き、車両走行中は設定画面を操作することができません。設定を変更するときは、安全な場所に停車して操作してください。

  • 警告メッセージが表示されたときは、設定画面の操作が一時中断されます。

警告

ディスプレイの設定を変更するとき

ハイブリッドシステムが作動している状態で操作を行う場合、車庫内など囲まれた場所では、十分に換気をしてください。換気をしないと、排気ガスが充満し、排気ガスに含まれる一酸化炭素(CO)により、重大な健康障害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。

注意

ディスプレイの設定を変更するとき

補機バッテリーあがりを起こす可能性がありますので、確実にハイブリッドシステムが作動している状態で実施してください。